やまげの日記


by yamage1999

<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

一人、僕の大好きな選手が引退します。
追いコンを前に、ご紹介させていただきます。

以下抜粋

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200612/st2006122201.html

J1鹿島の元日本代表MF本田泰人(37)が今季限りで現役を引退することが21日、分かった。6日に鹿島と来季の契約を更新しないことが決まり、他クラブへの移籍との二者択一で悩んでいたが、この日の鹿嶋市内での練習後にクラブ側に引退の意志を伝えた。

 ミスター・アントラーズ-。自他ともに認める“称号”を外すときがきた。本田がチーム練習後に、現役引退の意志をクラブ側に伝えた。

 「退くことに決めた。アントラーズ以外のユニホームを着ている姿が想像できないしね。家族を不安にさせるわけにもいかないから決断した」

 Jリーグが開幕した93年から、同一クラブでプレーを続けてきた唯一の現役選手。だが、先月16日にクラブ側から引退勧告を受けた。鹿島残留の可能性、他クラブへの移籍を視野に入れ、1カ月以上も悩み抜いた末の結論だった。

~中略~

 天皇杯までプレーを続け、引退後は鹿島が何らかのポストを用意するという。一方、解説者としても活動する。「スーパーバイザーみたいな形でもいいから、鹿島のために恩返しをしたい。その前に10冠で締めくくりたいね」。天皇杯に優勝すればJリーグ初の10冠を達成する。前人未到の大記録へ完全燃焼し、新たな人生に突き進む。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





クラブ愛の続きですが。
どうしても、伝えなくてはならないニュース。

我が鹿島アントラーズの、永遠の主将、でしょうか。
95年から11年間。ずっと主将を務めていました。
アントラーズが過去に築いてきた9冠の全てに携わってきた彼の引退は、
もちろん来るべき時が来たということもありますが。


Jリーグが開幕した93年から、同一クラブでプレーを続けてきた唯一の現役選手。

大きな意味を持つ言葉だと思います。
彼の経験は多岐におよび、我がアントラーズに大きな影響を与えてきました。

チームを鼓舞するリーダーシップ。
相手エースを封じ込めた勝利への闘争心。
鹿島らしいとまで言われた「マリーシア」。

いわゆるエースと呼ばれる、かっこいい選手ではなかった。
けど、僕に「ボランチ」という縁の下の力持ちのすばらしさを教えてくれた選手。
チームにとっては必要不可欠だったんじゃないかなぁ。

♪お~~~!お~~~!おっ!!ほんだやすと!!!!♪

彼の今後の活躍を期待します。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-22 23:08 | 戯言
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061222&a=20061222-00000038-spnavi-spo

バルセロナが、ここ数日躍起になって探していた少年がついに見つかった。その少年とは、クラブワールドカップの決勝戦(インテルナシオナルが1-0でバルセロナに勝利)後に号泣し、12月18日付のバルセロナ寄りの『ムンド・デポルティボ』紙に一面トップで大きくそのシーンが掲載された日本人少年。バルセロナの敗戦を受け、号泣しているこの少年の反響は想像以上に大きく、20日にマスコミとの懇親会を持ったバルセロナのラポルタ会長自らが「この子を探し出してもらいたい。何らかの贈り物をしたい」と要請していた。これを受けたクラブは日本のソシオ(クラブ会員)や関係者にその少年を探し出すための協力を仰ぎ、21日にはそれが誰であったのか明らかになった。

続きは上記URLをご覧になってください。

熱いですね。
「クラブへの愛は一生。」とは世界のサッカーでよくいわれることですが。
好きな選手がいる、ではなく、オラが町の、クラブ。
そんな伝統が、世界にはあるといいます。

かくいう僕は地元ではないですが、Jリーグ開幕当初、一番側にホームタウンがあった、鹿島アントラーズが愛すべきクラブであり、
「一度忠誠を誓ったクラブは一生である」は、今も変わりません。

彼にとっては、バルセロナが忠誠を誓う唯一のクラブなのかもしれないし、そうあってほしいなぁと思います。
バルセロナの会長をはじめみんなが、そうあってほしいと願っていることでしょう。





さて。

明日は、僕が始めて入った部活であり、

「一度忠誠を誓ったクラブは一生である」の地を行く部活の、追い出しコンパです。

追い出されるのは、僕と同じ時間を、4年間も過ごしてきたみんな。

泣き、笑い、悲しみ、喜び。

いろんな感情をともにしてきたみんなの、一つの区切り。

大学から遠く離れているけど、そんな会に参加できること、本当に幸せに思っています。

明日はみんなと楽しく飲めるのを本当に楽しみにしています。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-22 22:46 | 戯言
DVDを見終りました。
いろんなモノを見れて、素敵なみんなの頑張りを見て。
みんながみんな、一つずつ始められるって気持ちが共鳴・・・してるのかな?
僕らの思いが、めぐりめぐって、いろんな人たちに伝わっていけるのかな?
身近な人たちから、めぐりめぐって、いろんな場所に届く。

“なんてことない作業が 回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の笑い顔をつくってゆく
そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える。”


そんな、「彩り」

僕の毎日に、少なくても、にじんでいても、増やして、いくのかな?

・・・パクリ進行で申し訳ない。



けど、けど。


なんてことない僕たちの日常が。

なんてことない、親しい人たちの日常に、

少しでも、ほんの少しでもいいから。



「彩り」を。


「微笑み」を。


「笑顔」を。


あたえられたら、いいなぁ。


そして、


そういう周りの人たちが、僕自身に。

「彩り」を。「微笑み」を。「笑顔」を。

与えてくれてるってコトを、大切にしたいなぁ。






そんなことを思う、今日この頃。

幸せな気持ちにさせてもらいました。

bank band 最高でした!!
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-20 00:53 | 戯言
本日発売!!ap bank fes'06 DVD bank band with Great Artists!!

と、いうわけで、今日は早めに何もかもをほっぽりだして、我が家で鑑賞。

いや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

いい!!!

いいよ~~~~~~!!!





と、いうわけで、ビールもすすんでいるわけではありますが。


やっぱり音楽の力って、すごい!!

心に響く、音があり。
心に響く、人と人の出会いがあり、
いろんなことがハーモニーとなって、レゾナンス、共鳴していくんですね。

今回のDVDもDocumentaryが充実していて、面白いです。
アーティストとアーティストの出会いはもちろん、観衆の人や、お店の人、スタッフ。
いろんな人と人との出会いが会って、出会いが思いを生んで、思いが行動を生む。
その行動が、明日・未来につながっていくのかなぁ。

今回のDVDは音楽のみならず、いろんなハーモニーが広がっていて、楽しめると思います。
音楽自体の凄さももちろんですけどね。


ボクもこれを観て、新たな?まぁ気持ちを新たに、ECOについても取り組んで行けたらなぁって思います。
老若男女、問わずに楽しめる一作になっている・・・と、思います。

さて、これから後半戦です。さらに盛り上がっていきます!!
飲みすぎ禁物!盛り上がりいくらでもオッケ~~!
で、楽しみます。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-19 22:29 | ap bank fes'06

クラブワールドカップ

決勝戦。
バルセロナVSインテルナシオナル。

おもしろかった~~~~~。
クラブWCはすごく注目してたんだけど、忙しくてなかなか観れなかったんだけど。
今日は決勝戦を堪能させていただきました。

いや~~~、本当にブラジルのサッカーは面白い。味わい深い。
雑誌の受け売りだけど、バルサ対策としては中盤をいかに激しくマークして、前線のスーパースターたちへの危ないパスを通させないことが重要といわれていました。
それをきちっとこなした結果、ロナウジーニョはほとんどいい形でボールに触れなかった。
そして耐えて耐えた後のカウンター。
特にロナウジーニョが上がった裏のスペースを。
そういうコンセプトをきちっとこなせるだけの技術と戦術眼と闘争心。
そしてイアルレイ。
すごいね彼は。
ボールを失わない。
柔らかく相手ディフェンスをいなして、周りにいいボールを供給する。
決勝点も彼のボールタッチからの、スルーパスからでした。
さいごはきっちりマリーシアを発揮して、完封。

バルセロナも攻撃サッカーで、応援していたんだけど、
サッカーっていうのはこういう試合があるから、面白いんだなぁ。

南米勢は日本に相性いいんだろうか。
クラブ世界一とかは結構南米が勝っている、気がする。
ちゃんと調べたわけじゃないけど。
前評判どおりに入ってない試合が多い気がしますね。
それもサッカーの面白さ。
いい試合を楽しませてもらいました。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-17 21:29 | 戯言

病院大忘年会

が、15日に執り行われました。

すごい人!人!!人!!!
700人とかいたみたいですよ。本当にヤバイ!!
どこに誰がいるんだかって感じでした。

そして、芸。
ワタクシは循環器病棟のほうで出させていただきました。
ワタクシが出たのは「アゲ♂ アゲ♂ Every 騎士」

えぇ、アガってきましたよ。
気持ちが。

ワタクシ実は芸というものが苦手です。
この頃人には「そうなの?」と、いわれますが。

大学の部活でも「芸メン」ではないし。元来アガリ症なのです。
人前で話すのは慣れてきたけど、いまだに芸は苦手です。

しかし今回。結構いろんな人に、「先生踊れるね~」「笑顔がいいよ」と。

う~~~~ん。

慣れ?

それとも今頃になって水泳部の経験が活きてきたのか?


まぁ最終的には。
作り笑顔を作り過ぎて、ぐったり・・・。
今度ビデオで確認させてもらおう。

人に酔い、お酒に酔いと、やられました。

まぁけど、いろんな人に会えたから、いっかなぁ。

忘年会シーズンも山場を越え、来週は平穏な時がすすんでくれる・・・のかな?

親しい友達とのんびり飲むような時間が欲しいなぁと思うやまげなのでした。





追伸。
忘年会の衣装はタンクトップにシャツでした。
ボクがチョイスしたタンクトップは・・・チームユズル(紫)。
「かわいいかわいい」と、思った以上に好評でした。
モデルがいいから・・・と、いいたいところだが(苦笑)
やるなユズル。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-16 11:50 | 戯言
えぇ、というわけで、天下分け目の忘年会ウィークももう木曜日です。
月曜日から朝の4時まで飲み、火曜日は疲れ果てたまま精神科の外来。
この日に限って個性的な方々が多い!!
余りに疲れ果てて、爆睡。
さらに、水曜日は当直。
もう、荒れまくりの来まくり。
寝れず。
今日は指導医の温かいお言葉でフリーにしていただけました。




おうちで爆睡中。

左足がつりました。

痛かった・・・

ようやく意識を取り戻し、伸びをしました。

右足もつりました・・・。

痛かった・・・。


そんなこんなで、両足に負傷を抱えた俺は、これから泳ぎに行くか、温泉に行くか迷っています。
どちらかが終わったあとは、芸の練習です。

・・・温泉が、無難か・・・。 
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-14 14:36 | 戯言

The Bounenkai week Start!!

to,iuwakede...

hajimattimaimasitane, konnsyuuga...













さてさて。

ワタクシ、現在英語を勉強しなければならない立場に立たされました。

本当に、いろんなことを考えて、決めました。

いろんな人に相談したし、自分の中で、後悔しない決断をしたいなぁと。

自分の人生にとって間違った道ではないと思うし、

いいきっかけになるんじゃないかなって思ってます。






まぁ詳しい内容はそのうち。










と、いうわけで、「英語」で、ブログを書こうかなぁ、と。







すいません、言ってみただけです。
これはローマ字ですね。







さて。

昨日から僕にとっては試練の忘年会ウィークがスタート。
なにせ、飲み会3回、当直2回のロード。
金曜日まで突っ走ります。
ひょっとして調子にのったら、土曜日にもアンコール忘年会を開いてしまうかもしれません。
がんばります。駆け抜けます。





ぜんっぜん話は変わりますが。

ボクの鹿島好きは有名かと思いますが。
鹿島アントラーズで活躍した一人の選手がユニフォームを脱ぎます。
彼を初めてみた時は度肝を抜かれました。
5人の相手の間をするするとフェイントを駆使したドリブルで駆け抜けていった姿を僕は忘れません。
98年ワールドカップ前に代表入りも果たしています。
しかし、大怪我を負い、1年ものリハビリを経て復帰。
その後は小笠原の台頭もあり、他チームへの移籍という形になってしまいましたが、
古くからの鹿島アントラーズファンには忘れられない人物かなって思います。
そんな方の特集が、日刊スポーツにのっていました。
サッカーというチームスポーツにおいて、
自分を高めていくこと、出場機会がなくても、最善の準備をするというハートの強さ。
そしてチームメートに与える影響など、彼の頑張りが特集されていることを嬉しく思いました。
そういえばカズは本当に自己管理がすごいらしい。
それが40歳を来年迎える歳であっても現役で頑張れる理由だろうし、
それだけの情熱を持っているんだろうね。
スポーツを愛するすべての皆さん、ぜひとも興味がわいたら、読んでみて下さい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061211-00000114-nks-kyu
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-11 18:02 | 戯言

クジ運が悪い。

僕はクジ運が悪い。

生まれてこの方クジで大当たり、という経験がない。
しかし、しかし。
今日は不意にヒマになり、面白い本でも買おうと近所の大きな本屋へ。
しかし、あんまりお気に入りが見つからず、9時から見たいテレビもあったので、帰ろうかな、と。
そんな中、



「すいませ~ん、クジやってるんですけど、ひいていかないですか?」

あ、はい。

「お客さん、音楽好きです?」

えぇ、まぁ。

「そうですか~。クジ運はどうです?」

いえ、あんまり。

「そうですか~。では引いてください」

ごそごそ・・・はい。

「いや~、音楽好きな人にはこの商品お勧めしてるんですよね~、あ、あれ?」

ん?

「当たってますよ!2等賞!!すごいですね!5000枚に10枚しか入ってないんですよ。」

んん?

「こちらの機械が当たります!!」



と、いうことで、当たった機械が・・・

「音楽のある生活」SOUND PLANET CS-T4

まぁようするに、あれだ。
USENのチューナー。
あたったらしい。アンテナと機械と加入金30000円。

ほう、ほう。

こないだ車を直すのにかかった費用くらいだねぇ。
おてんとさまは、どっかでつじつまを合わせるために、プレゼントを用意してくれているんだねぇ。

しかし、そっからが、ミソ。

ようするに、その後の、月々の使用両を払ってくださいよ、と。

6000円・・・?

「いや~、みなさんよろこばれるんですよ。」
「新曲も2週間前から聴けるし」
はぁ・・・





ってか・・・

そんな金払ってまで新曲聴きたくないわ~(#゚Д゚)ゴルァ!!

と、いうわけで、見たいテレビにちょっと遅れました。

やっぱり、俺はクジ運が悪い・・・。


「とりあえず待っててくれるみたいなので、欲しいと思う方がいたら、午前中までに連絡ください」

って、そんなやついないか・・・。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-09 21:44 | 戯言
と、いうことで、昨日は産婦人科病棟飲み会でした。

3週間しかいなかったので、行っちゃってもいいのかなぁと思いつつ行ってしまいましたが、普通に楽しかったです。
病棟のスタッフも面白い人たちばっかりだなぁと、あらためて実感。
楽しい飲み会でした。
BINGOの景品は・・・まぁまぁ・・・かな?

その後、2次会はカラオケ。
男性陣はカラオケを得意とする人があんまりいなかったのか、
HELPをほとんど振られたので、マイクハナサーズ状態でした。
「先生なんでも歌えてすごいね~」
と、お褒めの言葉はいただいたのですが・・・
Mr.Childrenにはじまり、DJ OZMA、ケツメイシ、ORANGERANGE、修二と彰・・・
確かに、レパートリー広いな、俺・・・。
よく一緒に飲みついでにカラオケに行くF山弟のおかげかな。






・・・いいのか、おれ、こんなに歌って・・・産婦人科の人間じゃないんだけどなぁ。

そんなことを思いながら歌い、盛り上げついでにビールを飲むため、ついついビールの量も増える・・・。

いかんともしがたいけど、いかんですね。

まぁ、今度カラオケ好きの会に誘われたので、いいんじゃないだろうか。


各病棟のカラオケ好きだけで飲み会なんか開いたらすげ~ウケるだろうなぁ。

って、思えるのは、ボクが研修医だからで、いろんなところに友達が増えたせいでしょうか。
尊敬できる先生や友達、知り合いが増えることこそが、この研修医制度の一番いいところなのかもね。
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-09 12:16 | 戯言