「ほっ」と。キャンペーン

やまげの日記


by yamage1999

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フットサルデビュー

本日、帯広でフットサルデビューしました。
まぁ大学にいた頃も月に1回程度の頻度でやってはいたのですがね。
こないだのソフトボール大会の時に誘われて、初参加。
あぁ~~~、楽しかった!!
やっぱり、みんなでボールを蹴るっていうのは、いい!!
気持ちいい!!最高!!
そして、身体いたい!!すでに筋肉痛!!
やヴぁいわ・・・。
とりあえずお風呂に入ってしっかりマッサージ。
この後はストレッチだな・・・。
明日はカテがないのがまだ救いではあるが・・・。

何はともあれ、あいかわらずヘッタクソだったので、また頑張ろう!!
勉強も遊びも大充実の1年間にしてやる!!
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-30 23:11 | 戯言

帯広同窓会

同窓会っていうか・・・
昨日はしげちゃっぴー俺が帯広で集結という変な一日でした。
まつみやかしまけいこなどを誘い、あんじゅへ。
あんじゅって焼肉屋なんですけどね。
旨かった~~~。
久しぶりに会う仲間って言うのはいいですね。
いろんな話が出て面白かった・・・けど、飲みすぎて一部記憶が・・・。
まぁいいか、楽しかった!!

d0016728_1095423.jpg

[PR]
by yamage1999 | 2006-07-30 10:10 | 戯言

あきらめちゃだめだ

と、思うことがありました。
というのも、救急外来でのことなんですけどね。
なんでも、やっぱり、あきらめたら終わりだわ。
そう思いました。
まぁどうなるかなんてわからないけど、先を見すぎちゃいけないなぁ。
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-28 22:34 | 研修

不整脈

難しい難しいとは思っていたけど・・・難しい。
すこしシシリアンギャンビッドの意味が・・・わかったような、わからんような・・・。

なんか、循環器の医者として勉強すべきことが、やっぱり普通の2年目と比べて遅れてんだろうなぁ・・・。悔しい。
他が出来ないんじゃあれだけど、循環器の医者って、もっともっと、頼りになると思うんだよなぁ。
救外とかでもそうだけどさ。
まだなにかを一人で出来るにいたらず、それが歯がゆい。
もっともっと自信を持っていろんなことを出来るように、なりたい。
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-27 00:05 | お勉強

AMI  1stデビュー!!

しばらくぶりに普通の話題を。
遊んでばっかりいるわけではないんですよ、こうみえても。

ついにAMI時のカテーテル。1STデビューしました!!
今までは急患は後ろのほうでお手伝いだったんだけど。
穿刺して、カテいれて、造影。
超嬉しかった!!

この日は定期で4件カテがあって、3件に入ったんだけど、3件とも上手くいって。
保健所から戻ってしばらくはなんか感覚が鈍ってたんだけど、完全に上向きになってきた!!
まぁあんまりやばくなってない人だったからやらせてくれたのかもしれないけど。
穿刺のコツも少しわかってきたかも。
あとは、カテーテル操作だな・・・
上手い先生は、心臓の構造をいかに頭に叩き込むかだとおっしゃっていた。
がんばらんば!!
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-22 19:22 | 研修
ずいぶん間が空きました。
あの感動が薄れていく・・・のはさみしいことだ。
けど、あの日からもちゃんと続けている行動とか、
そんなものが自分の身体に染み付いていけばいいなぁ。

さて。夕方。
Bank Bandのラスト曲は「evergreen」My Little Loverの名曲ですね。
アレンジがすごくて、後のカラオケでも「なんか違う?なんか違う?」となっていたのですがね。
すごく壮大な、そしてつま恋の自然ともすばらしくマッチしていました。
いい曲・いい緑・いい笑顔。
いろんなものが続いていってほしいと、強く願いました。

そうして、休憩を挟み、ついにMr.Childrenの登場です。
初日のレポートでは結構終盤はしょっていたので、じっくりと。

1曲目は「HERO」
そういえば昔小田和正がHEROを歌ってたことがあったなぁ。
それこそ「クリスマスの夜に」で。
ぼくは一番好きなくだりが、「僕の手を握る少しちっちゃな手 すっと胸のよどみを溶かしていくんだ」ってところなんですけどね。
あれって、恋人にあてられてるんですかね?それとも子供?
ただ、どちらにしても、愛する人に贈られる、すばらしい言葉。

2曲目はこの日は「NOT FOUND」
この曲もライブで聴くとすごい迫力。
もともと「壮大な音に乗せてすごく激しい声をぶつけようとした曲」
とその昔、桜井さんはおっしゃっていましたが、
そういう曲がライブになると、もうすごい。
はげしかったです。
どうやら2曲目だけは日替わりだったみたいですね。
最終日はボクが大好きな「PADDLE」だったみたい。
「笑顔でいりゃいいことあると思えたら それがいいことの序章です」
おれのテーマソングですから。

3曲目。「ほころび」
MCで、「去年のフェスが忘れられなくて。つま恋の青い空をイメージして作りました」
とおっしゃっていましたが、それを聞いてこの曲がすごく好きになりました。

4曲目。「彩り」
初日に詳しくレポったから、省略。省略もエコです(笑)

5曲目。「掌」
これはですね、アレンジが変わっています。
「シフクノオト」ツアーで使われたバージョン。
実はこれ、大好きなんですよ。すごく迫力あるし。
興味ある人は・・・シフクノオトのDVDでも借りてみて。

6曲目「ストレンジカメレオン」
the pillowsのトリビュートアルバムでMr.Childrenが歌っているんですけど、いい曲です。
君もストレンジ、ボクもストレンジ。
初日のレポートでも書いたけど、これが一番迫力があったかなぁ。
会場はねまくりでした。

7曲目「終わりなき旅」
昭和の復興期を映像として流していましたね。
どういうメッセージか・・・なぁんてことを考える・・・余裕はありませんでした。
音楽に夢中で。
そして、この日はここで帰らなきゃならなかったので、後ろを振り返り振り返り、聞いていました。
終わりなき旅は僕の浪人時代の曲で、すごく勇気付けられた曲。
そして今聞いてもそれは変わらないですね。

「閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて きっときっとって僕を動かしてる」

がむしゃらに突き進んできた昭和。
そして大量生産の時代が来て、平成に入り、地球環境を大事にしなきゃって時代になってきている。
どんな人も生きていく中でいろんな壁にぶち当たって、そしてそれを乗り越えようと努力する。

理想の社会って、どれがって答えはなく、同じく理想の自分も、どれがって答えはない。
けど、なりたい自分、なりたい社会に向けて努力する。
エコもそれの一つなのかな?
なぁんて、自分、書いててよくわかんないことを書いてる?

8曲目「箒星」
これはもうライブエリアからは出ていて、フードエリアのあたり。
なぁんとなく口づさんでいたら、相棒に突っ込まれました↓
すごく大好きです。
これも、TOYOTAのCMで、トビラをあけよう、キャンペーン中ともあって、前向きな感じ。
曲に関しては詳しくレポートしたことがあるので省略しますが、すごくすごくよかった。
最後まで見たかった~~~。

9曲目「Sign」
もう最高です。が、音は遠かった。
すごく大好きなlove songです。
幸せな気持ち、本当に広がりました。

そんなこんなで、2日目も終了。
すばらしいFESでした。
いっぱい自分土産も買いました。
エコ雑貨、そろえてみると楽しいかも。
水分吸収がよくて、しかも土に埋めるとそのまま吸収されちゃう布巾とか。
おもしろい。
いろんなそういうグッズがあるんだっていうのも勉強になったなぁ。
いろんな新しい刺激をいっぱい受けたフェスでした。
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-22 18:08 | ap bank fes'06
今日は帰ってからの仕事復帰日。
みんなに「なにやってたの?」と、突っ込まれるほどの焼けっぷり。
8:00に会った人に11:00に会って、「さっきより・・・ひどくなってない?」
といわれる有様。

いいんです。楽しかったから。
何を言われても、笑える。
何を言われても、幸せな気持ちになる。
きっと幸せな、心から笑顔になれるフェスだったからでしょう。

さて。
2日目です。
やっぱり日ごろの「なんちゃら」がよかったのか、快晴でした。
そして一曲目。「何の変哲もないLoveSong(木村和)」
昨日のレポートでもお伝えしましたが、すごくよかった。
晴れた空に、まっすぐに伸びるような、澄み渡る歌。まっすぐに伸びる、愛しい人への思い。
実は木村和って、KANなんですね。初めて知った。
マジで大好きになったので、今度借りてみよう。
本当に本当に、幸せな気持ちをくれる曲です。

そして16日のBand Act。
ついに登場。櫻井さんMC「うらやましくなるくらいの若さをもったバンド」HY!!
今回のフェスですごく聞きたかったアーティスト。
彼らは沖縄県出身なんですけどね。すごく環境意識の高いかたがたです。
今回の出演に当たっての言葉も、HP上で一番真面目に、真摯な気持ちを伝えてくれました。
もともと「そこにあるべきではないもの」など、メッセージをこめた楽曲も作っています。
自分たちのライブで、MY箸を使っているという、本当にすごい人たちです。
若く、純粋に、自分の成すべき道を、かっこつけず、かっこよく。
僕の一つの理想ですね。僕もそうありたい。
照れることなく、いいものをいいといえるような・・・そんなアーティストなのかなって、勝手に思っています。
そんな彼らが、桜井さんと共演する「AM11:00」。マジで感動しました。
「だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから」
最高でした。本当に。

さて。Bank Band with Great Artists。
本日の一発目はスキマスイッチ。2年連続参加です。
そして、突然ふりだした雨。
ボクノートから始まった彼らのステージは、降り出す雨という、アクシデントからスタート。
けど、彼らは「ボクの髪がしぼんじゃう」などと笑いを取りつつ、すばらしいテンション!!
とっても楽しかった。
そして、櫻井さんが、「次の曲はボクが弾き始めです。みんながジャンプしてのれるくらいのスピードで!!」
といって、ギターを弾く。みんな跳ねる。上がるテンポ!みんな跳ねる!!
そして始まった曲。超ハイテンポ!!
♪愛想なしの君が笑った そんな単純なことでついに♪
あのMr. Childrenの名曲をスキマスイッチと共演☆最高でした。
会場中一つになって、跳ねる。歌う!!

その後はBENNIE K.
Dream Landからスタートする彼女たちのライブは、とにかくハイテンション!さいこ~!!
雨も吹っ飛ばして、すばらしい演奏。すばらしいライブでした。

そして昨日と同じようにSalyu.一青窈。
今回で一青窈すごく好きになったなぁ。彼女もホント、詩人です。

そして「Someday」のあと、ついに現れた男。

「この人の歌を始めて聞いたのは小学生のころ。女の人だと思ってました。」
と、櫻井さんが語る、名アーティスト小田和正(59)
すごい!!すごすぎる!!!
二人の「クリスマスの出会い」での共演も記憶に新しいけど、そんな彼がBank Bandに登場。
のっけから「ラブストーリーは突然に」で、ステージを飛び降り、観客に駆け寄る小田和正。
そして、そのあとステージに登れなくなる、小田和正。
かっこよすぎでした。あんな59歳になりたい!!
櫻井さんいわく「打ち合わせにないんだもんなぁ」こんなぼやきも、信頼できるから、なのかなぁ?
そしてMC.彼と櫻井さんの出会うきっかけ、二人の共通点などを話してくれました。
すごく共感。いろんな意味で。素敵でした。
「Tomorrow never knows」を歌いたかったけど、却下されちゃった小田さん。
今年のクリスマスには、聞かせてほしいですね。

そして、GAKU-MC.「手を出すな!!」
相方はこの曲をこのフェスに来るまで知らなかったみたいだけど、2日目の今日はノリノリでした。
この曲、合いの手の入れ方がわかってるとより楽しいんですよ。
よかった~~~。打ち上げカラオケでもこれを歌って騒ぎました。
いい曲が広がるのも、レゾナンス?
そして、最後にMC.Wカップの話だけど。
「手を出すな!頭を使え!!と言ったけど、頭も駄目でしたね。ルールは守りましょう」
う~~~~ん、そのとおり。

そして大御所。ASUKA.
けど、実はよく知らないので、ごめん・・・のりきれなかった。
けど、ASUKAファンは多かったように感じる。目の前の集団はASUKAのファンだったみたい。
すごく踊ってたもん。
いろんなアーティストが大好きな、いろんな人たちが集まって、気持ちをつないでいくフェス。
ap bank fesっていうのは出会いの場だったのかもなぁ。
僕もいろんな新しい出会い、見つけられたし。
フェアトレードのお店の人や、A SEED JAPANなど、環境・暮らしを頑張っている人たち。
それぞれが、自分がこうできたらって、そう思っているみんながいた。
それが、すごいすごい、素敵なことなんだなぁって。

全然勉強してなかった相棒が、
「例えばお弁当作っていったら、お箸もゴミ袋も節約できるよね。エコバッグも買ったんだから、使ってみようかな」って。
あんまりそんなこと考えないようなやつなのに!!
これって、すごいECO-RESO。
自分が出来る範囲内で。すこし、ちょっと、気を使う。
そんなことを考える人がすこしずつでも増えたら・・・それは一つの成果なんだろうなぁ。

ちなみにボクは、今日一つエコを始めました。
マイバッグ。
初めてコンビニで、「この袋に入れてください」って。
もちろん袋はフェスで手に入れたエコバッグ。
すっげ~~~~~~照れくさかった!!こんなことやったことないのに!!
ペットボトル一個でも、店員さんが袋に入れたら断らなかった俺なのに!!
ちょっと緊張した・・・相手の好意を無駄にする・・・そこまでは言わないけど、
なんか人がしてくれそうなことを途中で止めるのって好きじゃなくて。
けど、店員さんは一瞬「あれっ」て顔をした後、「わかりました」って、笑顔で。
これも・・・レゾナンスになったら、いいなぁ。

ちなみに初めて買った物は・・・ローション。
むっちゃフェスの日焼けで、やばいです。
今日はいろんな人に「皮膚科行ったほうがいいんじゃない?」って言われちゃったし。
薬塗ろう。

そんなレゾナンスを感じながら、フェス2日目は大団円を迎えます。
けど、そろそろ夜も更ける。肌にも悪いので、続きはまた明日。
おやすみなさい。
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-19 01:08 | ap bank fes'06

ap bank fes'06初日 2006/7/15

まず最初に一言だけ。
速報レポートを元に書きます。すいません。
やっぱり筋道もある程度必要なので。
興味のある人はap bank fes'06とググッてください。
とりあえず自分が思ったことを衝動にまかせて書きます。日記なので。
文句などはつけないでください、日記なので。

「やっときた、やっとこの日がきたぞー!」という櫻井さんの声で、初日はスタート。
一曲目は・・・早速知らない歌。けど、素敵な歌。
17日の速報が出て初めて曲名がわかるんだろうなぁ、楽しみ。
「つま恋の晴天の日をイメージして選曲した」という歌。
♪晴れ渡る空 白い雲 君と僕がいて。
そんな感じだったかな?
フェスは予報と反して晴天。すごくマッチしていました。
“飛行機雲みたいにまっすぐに”君への思いを歌った曲でした。題名が早く知りたい!!

そしてさっそくBand act。初日はレミオロメン。俺はお気に入りは、南風、粉雪。
実は2曲とも冬の曲なんだけど、歌ってくれましたね。
夏に粉雪か~?と、思ったけど、速報レポを呼んで、納得。ぜひ読んでみて下さい。
新作アルバムからのスタンドバイミーもよかった。
終わったあと打ち上げでカラオケいったんだけど、歌っちゃったよ。

レミオロメンが終わったあと、bank band with Great Artistsがスタート。
一発目は、コブクロ。
彼らの曲は勇気付けられる曲が多い。
Yellって曲、みんな覚えてるかな?
俺が・・・確か3年生のころかな?友達が大好きで、よくカラオケで熱唱していた。
ちょうど初めて臨む幹部での大会前。
勇気づけられたの、忘れない。
コブクロはミスターチルドレン・チルドレンと自称するほどのミスチル好き。
一緒に歌うの、幸せだったろうなぁ。
桜、わだちなど、ポジティブな曲を歌ってくれました。

次はBoA。
まずの印象は・・・細い、顔ちっちゃい!!かわいい!!!
生の女性アーティストって、可愛いのね。初めて知った。
俺って男のクセして男性アーティストのライヴしか行ったことないんだもん。
BoA「日本語下手で伝えるの難しい」
櫻井「十分上手いよ」
BoA「じゃあ今度韓国でハングルでやってください」
櫻井「(苦笑)」
なぁんてやりとりがあって、楽しかったなぁ。

そして次に、櫻井さんから一つ提案。
「晴天の中長時間座っているのは辛いと思うから、おじさんたちは座ります。みんなは座れるかな?」
そして、Salyu、一青窈の出番。
彼女たちは去年も3日間出ていることもあり、フェスの中心的存在。
特筆するのは一青窈。
前から環境問題に興味があったということもあり、ハナミズキの他に一曲新曲を。
「天道虫」というタイトルみたい。
「幸せになるために、小さな嘘をつくことにしました。世界があなたや私のためにあるのではなく、あなたや私が、世界のためにあると考えられたら」
そんなことを言っていました。
世界のために、それは、めぐりめぐって自分に帰ってくる」そんなメッセージなのかなぁって、僕は勝手にそう思いました。
リリースされるのが楽しみ。

その後、櫻井さんボーカル。Salyu、一青窈をひっさげ、「SOMEDAY」を熱唱。
実はこの曲よく知らないんだよなぁ。
けど、いい曲。
こういう曲を語り継ぐのもこのフェスのいいところ

つづいてポルノグラフィティ。
彼らのMCにはビックリ。
「自分たちも去年のフェスに出させたもらえて、いろんなことを考えた。けど、できないこともあった。けど今年も出させてもらえて、再び考えるきっかけに」
みたいなことを言っていた、気がする。違ったらごめんちゃいm( __ __ )m 。
けど、それも大切なことなんだなって。
一つの思いを、再び確認する。
そんな作業の一日になったらいいのかなって。
ライブも大盛り上がり!!
彼らのリズム、テンポに会場中ノリまくりでした。

そしてその勢いものまま、GAKU-MC登場!!
「手を出すな!」を桜井さんとコラボったんですけどね。
彼は本当に盛り上げるのが上手い!!
僕は結構最初っから歌って飛び跳ねてましたが、周りも本当に盛り上がった。
「オ、オ~、オ、オ、オ、オ。オ、オ、オ、オ、オ、オ、オゥオ!!」
あぁ叫んだ。楽しかった~~~~~!!
サッカーボールはこっちには飛んでこなくて残念だったけど。

そして次は忌野清志郎。
本人が体調不良で出られなかったのは残念。
けど、とっても素敵な楽曲でした。
伝わったものがありました。
「わかってもらえるさ」が好きだった。

そしてついに、ラスト。
つま恋の大自然をバックに、すばらしい歌を聞かせてもらえました。
これは2日目にアップしようかなぁ。

さて。bank band with great artistsが終わると、ついにBand act 「Mr.Children」登場
「櫻井」さんも「桜井」さんに変わって、出陣。

一曲目は「HERO」大好きな曲です。
去年これを歌って号泣した櫻井さんも記憶に新しいですが、思い入れの強い曲をここに入れて来るんだ~と思ってみておりました。
そして「名もなき詩」「ほころび」と続き、「彩り」が初登場。
「次のアルバムつくるにあたって、一区切りで焼肉を食べていたんです。そんな中で大きなテーマを贈ろうって話が出てたけど、なんとなくすっきり来なかった。その日はわからなかったけど、次の日朝起きたときにメロディが頭に浮かんで、そして、30分後には歌詞がついてきて、うわ~~~って。そしてすぐみんなを集めて。」
「すごーい大きなテーマじゃなくて、ちっちゃな、きっとCD聞いてる人もわからないようなチョッとした工夫。会社や家庭の日々にささやかな工夫を加えるだけで楽しくなるでしょ?そんなちっちゃな工夫が回りまわって、誰かの笑顔になったらいいなぁ」
そんな風に言っていたと思います。少なくとも僕はそう捕らえました。
僕も、自分の仕事に誇りを、多少なりとも持っています。大した腕じゃないけど。
そして、相手にすこしでも幸せな気持ちになってもらえたら。そんな風に思っています。
だからすごく共感できたかな。いい歌でした。
そして「ストレンジカメレオン」。テンポの超速いバージョンでした。会場中のりまくり!!
「終わりなき旅」いわずと知れた名曲。僕の浪人時代のバイブルです。
「箒星」この曲が聞きたくて聞きたくて。行きの車でなんどリピートしたか!!
最高でした。盛り上がったし。
Mr.Childrenの曲はすごくその時期の思い出にぶち当たるんだけど、この曲もそんな一曲になるんだろうなぁ。
♪悪いことばっかり見つけないで、あわてないでさがしていこう♪
そのとおり!
んで、ラストは「Sign」名曲です。
そして桜井さんやっちゃいました。
♪届いてくれたらいいな “僕”のわかんな・・・あぁあぁあぁぁ~~~~!!ごめん!!
やり直してくれました。超親切。
僕も今~とはうたえないっすよね。

ラストはみんな集まって、「to U」。そんなこんなで初日は終わり。
そして僕も眠いので、2日目はまた明日。
何はともあれ、非常に楽しい一日目でした☆
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-18 00:29 | ap bank fes'06

ap bank fes'06前夜

え~~~っと。どこから話せばいいかな。
ap bank fes'06に行ってきました。初日と2日目。んで。
いつもの俺ならap bank って何?ってところから、fesの意義なぁんてところまで書くけど。
実際行ってみて、いろんなことを考えさせられて。

んで、せっかくだから。日記にしてつけておこうと。
今の気持ちを忘れないように。
そしてひょっとしたら、興味がわいてくれる人がいたら、一緒に考えてみてほしいと思って
ブログにのっけることにしました。
というわけで、興味のない人は読み飛ばしてくれても結構です。
まぁ酔っ払いの戯言程度に片付けてください。



突然ですが、ちょっと自分のことを。
僕は・・・素直な人間で(笑)
人に影響されやすくて。
それが好きな人。好きな本。好きな先生。好きな友達。いろぉんなものに影響される人間です。
んで、大好きなアーティストに、Mr.Childrenがいます。
彼らの詩はすごく共感がもてるし、音にも説得力がある。
いつも勇気づけられています。
そんな彼らが関心を持っていることなので、興味をもったんですよね。

ap bankって?
環境?地域分散型エネルギー?未来バンク?ECO-RESO?エネルギーのあり方?
いろんな難しい言葉、知らない言葉が出てきました。
うん。よくわからない。

けど、わからないものによって、世の中のいろんなことが、わからない方向に進んでいる。
それって、おっかないですよね?
だから、興味を持ちついでに、識っておくことって大切かなぁと。

まぁ僕の勉強なんて、ap bankのHPと、今回のパンフレット。
それに今回持ち帰ったいろんなパンフレットくらいですが。
それについて、そのうち書こうと思います。

すぐ書けばいいじゃん?
そんなことは言わないでください。
今はそっちに関しては自分で整理している段階。
今は、ライブの感想を熱のあるうちに。
カテゴリとしてap bank fes'06というのをつくったので、興味がわいた人はそれをちょぼちょぼとみてやってください。

一言だけ。
勝手に引用しちゃうのは問題なので、要旨だけ。
ネイティブアメリカンの人はこんな言葉を語り継いでるんだって。

7世代先の未来を考えてごらん?
君も7世代先の人間だったんだよ。

そんな、大きな時間かんがえたことなかったけど。
7世代先の自分の分身はどんなふうになってるんだろ。
ガンダムみたいに人間は地球に住めなくなって、宇宙に住んでる?
それは・・・やっぱりやだなぁ。

自分は人間大きくないけど、近くにいる人たち、愛する人たちが幸せであってほしいなぁと思う。
そんなちっちゃな範囲で人を思う気持ちが積もり積もって広がり、つながっていくことは大切なんだろぉなぁと。
そんなことをap bank fesは言いたかったのかなぁと、なんとなく思っています。
では、今回の投稿終了。
とりあえず、自分なりのライブレポートをこのあと書いていきます。
ライブはマジで最高だったので、環境に興味がない人も楽しめるかもしれないので、
ネタばらしまくりで書いていこうと思います。
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-17 23:29 | ap bank fes'06

ついについに!!

ワールドカップの決勝戦まであと8時間くらいですね。
ちゃんと仮眠を取りつつ、楽しみたいなぁ。
ジダンVSトッティの対決も注目ですね。
下馬評ではイタリア有利の声も聞こえてきますが、ここまで来たらほぼ互角!!
いい試合を観れたらいいなぁ。

しかし、今日はグダグダな一日だ。
膝痛いし・・・。
おとなしく部屋で勉強でもするかなぁ。

来週にはap bank fesも待っているし、ちょっとテンションをあげていこう。
タイムテーブルも出てきたし、う~~~~!楽しみだ!!
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-09 18:50 | 戯言