やまげの日記


by yamage1999

カテゴリ:ライフログ( 10 )

HOME

Mr.CHILDRENのNEW ALBUMがでましたよ。
なんと!初回限定版はDVDつき!!
ドキュメンタリー形式で、ライブ映像も多く、とってもお買い得!!

ap bank fes'06と、ZEPPツアーの映像がついてきて、お得感満載。
特にfesの「彩り」を映像としてとっといてくれてるのがとっても素敵!
まさかあのシーンを・・・と、超感激しています。
興味のある方はどうぞ。

曲のほうはまたそのうち書きたくなったら。
[PR]
by yamage1999 | 2007-03-13 23:40 | ライフログ
d0016728_22144716.jpg


http://ko-fuku.jp/pc/
以下抜粋

「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」―――。

成績はいつも学校で一番だった「直ちゃん」は大学進学を辞めて農業をやり、「母さん」は家を出て一人暮らしを始めます。それでも「父さん」と「母さん」は日々連絡を取り合っているし、毎朝の食卓は健在。そんな危ういながらも淡々と続く家族の日常に、新たな波紋を投げかけた「父さん」の一言。いったい、どうなってしまうんだろう?




原作も買ってみました。
僕の大好きなMr.Childrenが感銘を受けて、『くるみ』を録りなおしたので、ぜひ観てみたいと思っていたので、札幌にいる間に観てきました。
ネタばらしもあるので、後はみたい人だけ読んでくださいね。


北乃きいかわいかった・・・
まぁそれはいいとして、面白かったです。
ほんわかな気持ちをいただきました。
そして、家族ってどんなんだったかなぁって、不思議に思いました。
しばらく一緒に生活していないから、ちょっと思い出しがたいなぁ。





近くにいる人だけがわかることもあって、近くにいる人だから見えないものもあって。

けど、見えないながらに思いやって過ごしている。





家族の中にある『役割』
この作品はその『役割』という「コトバ」、をつかっても、それがどうあるべきかは伝えていないです。
逆に、それが「自分の家庭なら」「自分たちなら」って、考えるゆとりを生んでいるのかなぁ。
原作を読みながら、そんなことを考えました。

自分も実家を出る時に、「おにぃちゃん」を放棄したいなって思っていたからなぁ。
“おにぃちゃんらしくない”って、よく色んな人にいわれるけど。
自分なりの「おにぃちゃん像」があって、それに歪みを感じていて・・・
なぁんて思っていた、思春期な自分を今は笑えるけど。

この映画で、一番共感がもてたのは直ちゃんだなぁ。
って、直ちゃんみたいにすごい人間じゃないけど。
「真剣ささえ捨てることが出来たら、困難は軽減できたのに」
「けど、この方法は間違っていると思う」
そして、一緒にいる家族は気づかなくても、たった1ヶ月の恋人にはわかる彼の心のひずみ。
人によってこのコトバは受け取り方が違うと思うけど、面白い表現だなって思いました。


なんか、この作品って、考えさせられるなぁって思いました。
原作を見て、より強くそう思ったんだけど、「スペースが広い」というか。





最後に。単純な僕が大好きな、一番いいと思った言葉。

「すごいだろ?気づかないところで中原っていろいろ守られてるってこと」


家族でも友達でも、たった一回しか会わない人であっても、色んな人が自分を支えてくれていて。
普段はあんまり気がつかないけど、色んな人に感謝の気持ちを忘れないようにしたいなぁ。



さて。怒涛の一週間を終えて、明日は祝日。
今日は自分もココロを癒す一日にしようともう一冊小説を購入。
「失われた町」です。
なんかこの頃テレビでよく特集されていて、気になっていたんだよねぇ。
たまには大好きな音楽を聴きながら、リフレッシュしようっと。
[PR]
by yamage1999 | 2007-02-11 22:18 | ライフログ

風をあつめて/Aqua Timez

と、その前に。
前の日記で、記事数が400件になりました。
去年の春から始めたこのブログ。たくさんの思い出がつまってる・・・んでしょうね。
確認はしてないけど。
応援してくれてる皆さんどうもありがとう。
これからもよろしくお願いいたします。

さてさて。
Aqua Timezの1stアルバムがリリースされましたよ。

d0016728_2225155.jpg
ひょっとしたら知らない人も多いかもしれませんので、説明すると・・・

この夏公開になった、「ブレイブストーリー」の主題歌『決意の朝に』を作ったバンドです。
“辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ”
で、一世を風靡(?)とまではいいませんが、メジャーになった人たちです。

5人組。
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードと、比較的オーソドックスな組み合わせ。

2nd シングルの『千の夜をこえて』も、非常にいい曲です。
ポジティブに、愛を謳った名曲だなぁ、と。
すごく共感の出来る曲です。

詩はVoの大志くんが書いているんだけど、すごいいいですよ。
人の弱いところ、わかってる。
自分は弱い人間だけど、前向きに、ポジティブに。
そんなスタンスが非常に好き。
と、いうわけで、非常に注目していたんです。

んで、メジャー初のフルアルバムが出たということで、早速購入。
そうですね、すごいポジティブなパワーに満ち溢れたアルバムでした。
初回限定版にはシングルのPVが収録されたDVD付き。
こりゃぁお買い得♪

やっぱりボクは邦楽が好きですね。
なんといっても、音楽は、「詩」です。
コトバだからね。伝わらなかったら仕方がないし。音とコトバで、ココロを響かせて欲しい。
このアルバムも、とってもとっても、心に響きました。
本当に、いま自分が欲していた曲たちでした。

と、いうわけで、ライフログに追加しようっと。興味のある方はどうぞ。

ちなみに、12月7日まで↓のサイトでPVが見れます。
ぜひぜひ観てみてください。
http://www.sonymusic.co.jp/

本当に前向きになれます。
『キラキラ』GETできそうな感じキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-06 22:44 | ライフログ

ALWAYS 三丁目の夕日

d0016728_22324765.jpg

 舞台は、建設中の東京タワーが少しずつ空へ伸びていく昭和33年。 夕日町三丁目で、慎ましくも笑顔の絶えない日々を送る人々の姿を淡々と描いていく。 今のように派手な遊びも無く、娯楽と言ってもまだTVが出始めて高価だった時代。 何気なく下町を思わせる風情と、そこに住む人々の温かさ。 混沌とした現在の世相からは想像も出来ない平和で人情味のある生活がそこにあった。

おもしろかった・・・。
昨日ダラダラと映画を見ようと思って借りてきたんですけどね。
結局今日になってしまったもので。

感想としては・・・

その時代に生きてたわけじゃないけど、懐かしい。
懐かしいっていう言葉は変な言葉かな。
家族を、近しい人を、愛するってことはいつの時代も変わらないってことでしょうか。
親や兄弟に会いたくなりました。
久しぶりに感動して泣いちゃいました。

ボクは感動する映画は日本のものが多いです。
きっと日本のもののほうが、心の奥の方で共感できるんでしょう。
だから、借りる映画は結構邦画が多いですね~。

しかし、吉岡秀隆いいわ~~~。
今回すごいはまり役でした
売れない小説家役なんだけど、本当に熱かった。
小雪との指輪の場面も泣けました。

堤真一も。
いつも感動させられます。
堤真一は「Fly, Daddy, Fly」でも感動を頂きましたが、
熱い父ちゃん役ではまりますね。

と、いうわけで、よろしかったらご覧ください。
よかったらぜひ家族や大切な人と。
あったか~~~い気持ちになれると思います。
[PR]
by yamage1999 | 2006-09-10 22:35 | ライフログ

箒星

Mr.ChildrenのNew Single 「箒星」7月5日リリースですね。
TOYOTAのCMでもおなじみの楽曲ですが、テンション高い感じでとってもよさげ。
発売が非常に楽しみです。
プロモの一部はこちらね。

http://www.mrchildren.jp/
http://toyota.jp/tobira/index.html?alltoyota.toyotajptop

今月発売のWhat's IN!!に書いてあったんだけど、
中村俊輔のでているTOYOTAのCMの時とは歌詞が違うらしいですよ。
スポーツ選手の出るCMだからと思ってつくったバージョンから、
「もうちょっと恋愛よりに」なったらしい。横峰さくらバージョンがそれにあたるのだろうか。

目を瞑っても消えない光 夜空に託した祈り
今日もどこかで光ってる 誰の目にも触れない場所で
悪いことばっかり見つけないで 僕ら一緒に探そう
ずっと やさしく 淡く 弧を描いて 頬をなでてく箒星

ちょっと、恋愛より。素敵な詞ですね。

つまり、上のTOYOTAのサイトに出てくるバージョンは幻の箒星ということになる、らしい。
プロモーションビデオも丹下さんという「くるみ」のぷろもをつくった人がつくったんだけど、
今回はSHORT MOVIE“箒星-Ordinary Beauty-”ということで、
初回限定バージョンはDVD付きで発売らしい。
映像を見た感じではすごいよさげで楽しみですね。

夏にはap bank fes '06に行く予定なので、新曲も含めて非常に楽しみです。
[PR]
by yamage1999 | 2006-06-24 14:24 | ライフログ

最高!!

やっぱりMr.Childrenはすごいわ。
マジで感動した。
と、いうのも初のドームツアー「I LOVE U」のDVDを観てるんですけどね。
いや~、いいっすわ。まじでかっこいいわ。そして、すごいわ。
最初は映像の綺麗さとか、まじで映画みたいな構成になってたりとかの見た目のすごさにびびったけど、
最終的には音楽だわ。本当に。
彼らの奏でる音楽はすごい。そう思う。
いっぱい感動をもらったけど、一番の感動はやっぱり「and I love you」ですね。
冬に札幌ドームでのライブをにいって、すごい良かったと思ったけど、またも大感動。
ちょっと泣いちゃったよ、まじで。ビール飲んでるせいかなぁ。
けど本当に過去最高傑作かも。DVDは全部持ってるけど。
しばらくは観まくっちゃいそうです。
d0016728_2136727.jpg
d0016728_23313871.jpg
d0016728_23315147.jpg

[PR]
by yamage1999 | 2006-05-11 21:36 | ライフログ

FLY, DADDY, FLY

日曜日は映画を見た。
お得意のジャンボシアターの5作品1000円にて。
その中で一番感動したのが、これ。

http://www.f-d-f.jp/site.html

d0016728_23302153.jpg


高校生・朴舜臣(パク スンシン)がおっさん・鈴木一(スズキ ハジメ)と出会ったのは、夏休みの前日、終業式の日。おっさんは、自分の娘を傷つけた石原がいる高校に包丁を持って乗り込んだ!・・・はずだった。校門前「石原を出せぇ!!」の声もむなしく、その高校の生徒・スンシンに一発でのされ、気絶してしまう。そして、目を覚ましたおっさんは乗り込む高校を間違えたことを知る。おっさんが自分の情けなさにうちのめされながら事情を話していく・・・。
話を聞いた、スンシンの仲間たち“ゾンビーズ”は、石原に一泡吹かせるある計画を思い付く!
ひと夏、おっさんを特訓して、石原と対決させるのだ!
鈴木さんの教育係はスンシン。
こうして、高校生たちとおっさんの奇妙な夏休みがはじまった。
スンシンの特訓は、走らせ、木に登らせ、階段を駆け上がらせるシンプルなもの。走れない、登れない、上がれない鈴木さん。それでも、次の日も次の日もやってくる鈴木さん。
鈴木さんの本気にスンシンもやる気になってきた。 
そしてまた、年齢も環境も違う2人の特訓の日々が続いていく。弱音も特訓もどんどんどんどん繰り返され、少しづつ近づいていく2人。走れるようになり、階段も上がれるようになり、木にも登れるようになり、スンシンと笑いあうようになった。
特訓が終わりに近づいていく・・・。
そして、決戦の日を迎えた。
石原の高校に乗り込むゾンビーズたち、決戦の舞台は始業式の校庭、不適に笑う石原、覚悟を決めた鈴木さん、緊張と興奮が最高潮に達したとき、決戦のゴングが鳴ったーー。
「飛べ、おっさん、飛べ!!」



むちゃくちゃ熱かった。しらふで感動した。身体を動かしたくなった。
家族愛、親子愛、夫婦愛、友情・・・
なんていうか、いろんな素敵な愛情にあふれた作品です。
へこんだときとかにまた観たいなぁとおもいます。
もしくはもう引退したけど、大会前とか。
きっと元気な気持ちになると思うなぁ。
はっきり言って完全に期待以上でした。
よかったら観てみてください。

と、いうわけで、ライフログに追加いたしました。
[PR]
by yamage1999 | 2006-01-23 21:14 | ライフログ

メリークリスマス!!

というわけで、クリスマスですね。
さすがに枕元にプレゼントはありませんでしたが、いいクリスマスイヴでした。
23日にクリスマスディナーはすましてしまったので、
24日はチキンやらなんやらを三越で買い、おうちで↓のDVDを鑑賞しながらのんびりすごしました。

d0016728_9495310.jpg


と、いうわけで、Bank Band with Great Artists & Mr.Childrenによる
AP bank fes'05のライヴDVDです。
AP bankについては何回か紹介したことがあったっけか?

『「ap bank」は、普通の銀行ではありません。櫻井和寿、小林武史、坂本龍一の3人が拠出した資金を、自然エネルギー、省エネルギー、環境に関するさまざまなプロジェクトに融資する機関です。金利は1%、運営資金も自分たちで拠出する非営利組織です。』

ということで、詳しくはこちら。
http://www.apbank.jp/index2.html


エコロジーについて僕はそこまで関心のある人間ではありませんが、
自分のできることを無理のない範囲でやることが大切とのこと。
身体洗ってる最中はシャワーを出しっぱなしにしないとか、
電気の無駄使いをしないとか。
些細なことに気をつけていけるといいなぁ。
ゴミにしても、ライブ会場で9分別してたみたいっす。すごい。
なんかDVD中で話に上っていたけど、この頃そういう野外でのfesはゴミの分別をしっかりしてるんだって。
少なくて7分別、多くて13分別なんだってさ。
僕はゴミの分別苦手っす。反省とともに、これを機会に少し頑張ってみようかなぁ。
他にもエコについての対談など、音楽以外にも情報の多いものでした。

まぁエコに関心あるなしは別として、音楽的にもとてもいいものになっています。
多くのArtistがすばらしい音楽を奏でているし、
各曲に桜井さんはじめBank Bandがセッションしているのも面白かった。
と、いうわけでライフログに追加しておきます。
皆さんもよかったら聞いてみてください。
ちなみに買うとこういう使い道をされるらしい。

『収益に関しては、ap bankの融資原資の他、アーティストファンドを設立するなど、変わりゆく未来に則した有意義な使用法を模索していきます。』

だそうだ。

まぁそんなDVDを見ながら気分よくビールを飲みました。
楽しいクリスマスイヴでした。メリークリスマス☆
[PR]
by yamage1999 | 2005-12-25 10:09 | ライフログ

I love U

Mr.ChildrenのNew Albumをようやく聞き込むことができました。
やっぱりいいですね、さすがです。
お気に入りは・・・たくさんあるなぁ。1曲1曲味があります。
「Worlds end」のスゴクはじけた、なんか浮き上がるような前向きな歌詞と曲は最高だと思うし、
「Monster」「跳べ」はすごいライブで聴いてみたくなるような跳ねた曲。
他にもしっとりと聞かせるラブソングあり、考えさせる曲ありと面白いです。
単純なlove songなら「靴ひも」が好きかな。
けど「candy」も捨てがたい・・・
そして「隔たり」好きです。ちょっとエッチィですが。ふかいなぁ「たった0・05ミリ」。

う~ん・・・1番すきなのは・・・シングル以外ではやっぱり「worlds end」かなぁ。
凹んだとき、仕事つらくなったとき、すごく力をくれるんじゃないかなぁ。
「何に縛られるでもなく 僕らはどこへでも行ける そうどんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って」
いいですね。
Mr.Childrenのオフィシャルサイトでプロモが観れますよ。
よかったらどうぞ。
[PR]
by yamage1999 | 2005-09-21 22:55 | ライフログ

あ、

追伸。そういえばいい事あった。
Mr.Childrenの新曲ついにでました。
四次元~four dimention~
というタイトルで、
「未来」
「and I love you」
「ランニングハイ」
「ヨーイドン」
が入っています。すごくよろしかったです。
興味のある方は買ってみてください。
ちなみにオフシャルサイトでCMみれますが、
「and I love you」はCDをパソコンに入れるとプロモがみれます。

http://www.mrchildren.jp/

個人的にもand I love youが一番好きだなぁ。
カップヌードルのCMにも使われています。

さ、ICUいこっかなぁ。
[PR]
by yamage1999 | 2005-06-30 16:10 | ライフログ