やまげの日記


by yamage1999

座右の曲

座右の銘ならぬ“座右の曲”、1位はミスチルの「終わりなき旅」
(ORICON STYLE - 05月30日 11:22)

 人生の壁にぶつかったとき、音楽に助けてもらったという人も多いのでは? 今回オリコンでは、座右の銘ならぬ『座右の曲』について、中・高校生から40代の男女を対象にアンケート調査を実施。その結果、1位に輝いたのは、Mr.Childrenの【終わりなき旅】。「歌詞が身近で共感できる」、「歌詞に励まされる」という声が多く、【終わりなき旅】は人生の応援歌ともいえる存在のようだ。

 性別、そして世代別でもほとんどの部門で1位を獲得した【終わりなき旅】。「自分の存在価値に悩んでいたとき、この曲の歌詞が励まし、強くしてくれたから」(埼玉県/専門・大学生/女性)、「生き方を迷ったときに聴くと、答えをこの曲が導き出してくれる気がするから」(千葉県/30代/女性)など、人生の岐路に立ったときこの曲に助けられたという熱いコメントが多数。彼らの曲は「名もなき詩」、「Tomorrow never knows」など、ほかにも数曲ランクインしており、Mr.Childrenが与えている影響力の大きさが伺えた。

 続く2位は、ZARDの【負けないで】。「はじめて心の琴線に触れた曲なので」(東京都/30代/女性)、「タイトル通り負けないで、懸命に生きていきたいと思えるから」(神奈川県/中・高校生/男性)のように、この曲から元気や気力をもらっているという意見が目立った。また、中には「この歌詞のように生きていきたいと思う」(岐阜県/中・高校生/女性)と答えた人も。

 3位には、浜崎あゆみの【A Song for ××】がランクイン。「歌詞がとても共感できるから」(滋賀県/専門・大学生/女性)など、歌詞にまつわるコメントが多く、上位2曲を含めて見ると、“共感できる歌詞”が人気を集めていることがわかる。

 そのほか、4位には「前向きになれるから」(三重県/30代/女性)との声を集め、SMAPの【世界に一つだけの花】が。また、国内の曲だけでなく、8位にはイギリスのロックバンド、レッド・ツェッペリンの【天国への階段】も登場。国境を越え多くの人の心を轟かせているようだ。

 今回の調査結果を振り返ってみると、ランキングされた曲以外にも実に多くの回答が届いており、それだけ多くの人が人生に影響を与えた1曲というのを心の中に持ち続けているということがわかった。そんな“座右の1曲”に、人々はどれだけ救われているのだろうか? 今や音楽は人生に欠かせない存在となっている。さて、あなたにとっての座右の曲は?






実は・・・おれも一時座右の曲は「終りなき旅」だなぁ。
浪人時代の曲です。“ただ未来へと夢をのせて”ましたよ。


今は・・・なんだろ?元気の出る曲・・・。
Mr.Childrenなら「蘇生」「Worlds End」もいいけど・・・「彩り」かな?
♪僕のした単純作業が回り回り回り回って いま僕の目の前の人の笑い顔をつくっていく♪

絢香×コブクロ「WINDING ROAD」もいい!!

こないだライブにも行った大好きなケツメイシ。元気になる曲が多いです。
今凹んでいる方、おすすめですよ。
「手紙~未来~」が、ダントツでがんばれます。
10年後の未来の自分、がんばっているだろうか?でかい未来に期待抱いているだろうか?

「歩いてく」「三十路ボンバイエ」もいいですね。

ケツノポリス5の「ライフ イズ ビューティフル」も、泣けます。
♪君が流した涙がいつか花を育て咲かせて 君の目の前に広がるはずだから。
凹んだ時に聞いてみてください。頑張る勇気もらえます。


さて、そろそろ寝るか~。明日も頑張ろう!
[PR]
by yamage1999 | 2008-05-31 01:42