やまげの日記


by yamage1999

The Bounenkai week Start!!

to,iuwakede...

hajimattimaimasitane, konnsyuuga...













さてさて。

ワタクシ、現在英語を勉強しなければならない立場に立たされました。

本当に、いろんなことを考えて、決めました。

いろんな人に相談したし、自分の中で、後悔しない決断をしたいなぁと。

自分の人生にとって間違った道ではないと思うし、

いいきっかけになるんじゃないかなって思ってます。






まぁ詳しい内容はそのうち。










と、いうわけで、「英語」で、ブログを書こうかなぁ、と。







すいません、言ってみただけです。
これはローマ字ですね。







さて。

昨日から僕にとっては試練の忘年会ウィークがスタート。
なにせ、飲み会3回、当直2回のロード。
金曜日まで突っ走ります。
ひょっとして調子にのったら、土曜日にもアンコール忘年会を開いてしまうかもしれません。
がんばります。駆け抜けます。





ぜんっぜん話は変わりますが。

ボクの鹿島好きは有名かと思いますが。
鹿島アントラーズで活躍した一人の選手がユニフォームを脱ぎます。
彼を初めてみた時は度肝を抜かれました。
5人の相手の間をするするとフェイントを駆使したドリブルで駆け抜けていった姿を僕は忘れません。
98年ワールドカップ前に代表入りも果たしています。
しかし、大怪我を負い、1年ものリハビリを経て復帰。
その後は小笠原の台頭もあり、他チームへの移籍という形になってしまいましたが、
古くからの鹿島アントラーズファンには忘れられない人物かなって思います。
そんな方の特集が、日刊スポーツにのっていました。
サッカーというチームスポーツにおいて、
自分を高めていくこと、出場機会がなくても、最善の準備をするというハートの強さ。
そしてチームメートに与える影響など、彼の頑張りが特集されていることを嬉しく思いました。
そういえばカズは本当に自己管理がすごいらしい。
それが40歳を来年迎える歳であっても現役で頑張れる理由だろうし、
それだけの情熱を持っているんだろうね。
スポーツを愛するすべての皆さん、ぜひとも興味がわいたら、読んでみて下さい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061211-00000114-nks-kyu
[PR]
by yamage1999 | 2006-12-11 18:02 | 戯言