「ほっ」と。キャンペーン

やまげの日記


by yamage1999

ap bank fes'06 2日目 2006/7/16

今日は帰ってからの仕事復帰日。
みんなに「なにやってたの?」と、突っ込まれるほどの焼けっぷり。
8:00に会った人に11:00に会って、「さっきより・・・ひどくなってない?」
といわれる有様。

いいんです。楽しかったから。
何を言われても、笑える。
何を言われても、幸せな気持ちになる。
きっと幸せな、心から笑顔になれるフェスだったからでしょう。

さて。
2日目です。
やっぱり日ごろの「なんちゃら」がよかったのか、快晴でした。
そして一曲目。「何の変哲もないLoveSong(木村和)」
昨日のレポートでもお伝えしましたが、すごくよかった。
晴れた空に、まっすぐに伸びるような、澄み渡る歌。まっすぐに伸びる、愛しい人への思い。
実は木村和って、KANなんですね。初めて知った。
マジで大好きになったので、今度借りてみよう。
本当に本当に、幸せな気持ちをくれる曲です。

そして16日のBand Act。
ついに登場。櫻井さんMC「うらやましくなるくらいの若さをもったバンド」HY!!
今回のフェスですごく聞きたかったアーティスト。
彼らは沖縄県出身なんですけどね。すごく環境意識の高いかたがたです。
今回の出演に当たっての言葉も、HP上で一番真面目に、真摯な気持ちを伝えてくれました。
もともと「そこにあるべきではないもの」など、メッセージをこめた楽曲も作っています。
自分たちのライブで、MY箸を使っているという、本当にすごい人たちです。
若く、純粋に、自分の成すべき道を、かっこつけず、かっこよく。
僕の一つの理想ですね。僕もそうありたい。
照れることなく、いいものをいいといえるような・・・そんなアーティストなのかなって、勝手に思っています。
そんな彼らが、桜井さんと共演する「AM11:00」。マジで感動しました。
「だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから」
最高でした。本当に。

さて。Bank Band with Great Artists。
本日の一発目はスキマスイッチ。2年連続参加です。
そして、突然ふりだした雨。
ボクノートから始まった彼らのステージは、降り出す雨という、アクシデントからスタート。
けど、彼らは「ボクの髪がしぼんじゃう」などと笑いを取りつつ、すばらしいテンション!!
とっても楽しかった。
そして、櫻井さんが、「次の曲はボクが弾き始めです。みんながジャンプしてのれるくらいのスピードで!!」
といって、ギターを弾く。みんな跳ねる。上がるテンポ!みんな跳ねる!!
そして始まった曲。超ハイテンポ!!
♪愛想なしの君が笑った そんな単純なことでついに♪
あのMr. Childrenの名曲をスキマスイッチと共演☆最高でした。
会場中一つになって、跳ねる。歌う!!

その後はBENNIE K.
Dream Landからスタートする彼女たちのライブは、とにかくハイテンション!さいこ~!!
雨も吹っ飛ばして、すばらしい演奏。すばらしいライブでした。

そして昨日と同じようにSalyu.一青窈。
今回で一青窈すごく好きになったなぁ。彼女もホント、詩人です。

そして「Someday」のあと、ついに現れた男。

「この人の歌を始めて聞いたのは小学生のころ。女の人だと思ってました。」
と、櫻井さんが語る、名アーティスト小田和正(59)
すごい!!すごすぎる!!!
二人の「クリスマスの出会い」での共演も記憶に新しいけど、そんな彼がBank Bandに登場。
のっけから「ラブストーリーは突然に」で、ステージを飛び降り、観客に駆け寄る小田和正。
そして、そのあとステージに登れなくなる、小田和正。
かっこよすぎでした。あんな59歳になりたい!!
櫻井さんいわく「打ち合わせにないんだもんなぁ」こんなぼやきも、信頼できるから、なのかなぁ?
そしてMC.彼と櫻井さんの出会うきっかけ、二人の共通点などを話してくれました。
すごく共感。いろんな意味で。素敵でした。
「Tomorrow never knows」を歌いたかったけど、却下されちゃった小田さん。
今年のクリスマスには、聞かせてほしいですね。

そして、GAKU-MC.「手を出すな!!」
相方はこの曲をこのフェスに来るまで知らなかったみたいだけど、2日目の今日はノリノリでした。
この曲、合いの手の入れ方がわかってるとより楽しいんですよ。
よかった~~~。打ち上げカラオケでもこれを歌って騒ぎました。
いい曲が広がるのも、レゾナンス?
そして、最後にMC.Wカップの話だけど。
「手を出すな!頭を使え!!と言ったけど、頭も駄目でしたね。ルールは守りましょう」
う~~~~ん、そのとおり。

そして大御所。ASUKA.
けど、実はよく知らないので、ごめん・・・のりきれなかった。
けど、ASUKAファンは多かったように感じる。目の前の集団はASUKAのファンだったみたい。
すごく踊ってたもん。
いろんなアーティストが大好きな、いろんな人たちが集まって、気持ちをつないでいくフェス。
ap bank fesっていうのは出会いの場だったのかもなぁ。
僕もいろんな新しい出会い、見つけられたし。
フェアトレードのお店の人や、A SEED JAPANなど、環境・暮らしを頑張っている人たち。
それぞれが、自分がこうできたらって、そう思っているみんながいた。
それが、すごいすごい、素敵なことなんだなぁって。

全然勉強してなかった相棒が、
「例えばお弁当作っていったら、お箸もゴミ袋も節約できるよね。エコバッグも買ったんだから、使ってみようかな」って。
あんまりそんなこと考えないようなやつなのに!!
これって、すごいECO-RESO。
自分が出来る範囲内で。すこし、ちょっと、気を使う。
そんなことを考える人がすこしずつでも増えたら・・・それは一つの成果なんだろうなぁ。

ちなみにボクは、今日一つエコを始めました。
マイバッグ。
初めてコンビニで、「この袋に入れてください」って。
もちろん袋はフェスで手に入れたエコバッグ。
すっげ~~~~~~照れくさかった!!こんなことやったことないのに!!
ペットボトル一個でも、店員さんが袋に入れたら断らなかった俺なのに!!
ちょっと緊張した・・・相手の好意を無駄にする・・・そこまでは言わないけど、
なんか人がしてくれそうなことを途中で止めるのって好きじゃなくて。
けど、店員さんは一瞬「あれっ」て顔をした後、「わかりました」って、笑顔で。
これも・・・レゾナンスになったら、いいなぁ。

ちなみに初めて買った物は・・・ローション。
むっちゃフェスの日焼けで、やばいです。
今日はいろんな人に「皮膚科行ったほうがいいんじゃない?」って言われちゃったし。
薬塗ろう。

そんなレゾナンスを感じながら、フェス2日目は大団円を迎えます。
けど、そろそろ夜も更ける。肌にも悪いので、続きはまた明日。
おやすみなさい。
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-19 01:08 | ap bank fes'06