やまげの日記


by yamage1999

ap bank fes'06初日 2006/7/15

まず最初に一言だけ。
速報レポートを元に書きます。すいません。
やっぱり筋道もある程度必要なので。
興味のある人はap bank fes'06とググッてください。
とりあえず自分が思ったことを衝動にまかせて書きます。日記なので。
文句などはつけないでください、日記なので。

「やっときた、やっとこの日がきたぞー!」という櫻井さんの声で、初日はスタート。
一曲目は・・・早速知らない歌。けど、素敵な歌。
17日の速報が出て初めて曲名がわかるんだろうなぁ、楽しみ。
「つま恋の晴天の日をイメージして選曲した」という歌。
♪晴れ渡る空 白い雲 君と僕がいて。
そんな感じだったかな?
フェスは予報と反して晴天。すごくマッチしていました。
“飛行機雲みたいにまっすぐに”君への思いを歌った曲でした。題名が早く知りたい!!

そしてさっそくBand act。初日はレミオロメン。俺はお気に入りは、南風、粉雪。
実は2曲とも冬の曲なんだけど、歌ってくれましたね。
夏に粉雪か~?と、思ったけど、速報レポを呼んで、納得。ぜひ読んでみて下さい。
新作アルバムからのスタンドバイミーもよかった。
終わったあと打ち上げでカラオケいったんだけど、歌っちゃったよ。

レミオロメンが終わったあと、bank band with Great Artistsがスタート。
一発目は、コブクロ。
彼らの曲は勇気付けられる曲が多い。
Yellって曲、みんな覚えてるかな?
俺が・・・確か3年生のころかな?友達が大好きで、よくカラオケで熱唱していた。
ちょうど初めて臨む幹部での大会前。
勇気づけられたの、忘れない。
コブクロはミスターチルドレン・チルドレンと自称するほどのミスチル好き。
一緒に歌うの、幸せだったろうなぁ。
桜、わだちなど、ポジティブな曲を歌ってくれました。

次はBoA。
まずの印象は・・・細い、顔ちっちゃい!!かわいい!!!
生の女性アーティストって、可愛いのね。初めて知った。
俺って男のクセして男性アーティストのライヴしか行ったことないんだもん。
BoA「日本語下手で伝えるの難しい」
櫻井「十分上手いよ」
BoA「じゃあ今度韓国でハングルでやってください」
櫻井「(苦笑)」
なぁんてやりとりがあって、楽しかったなぁ。

そして次に、櫻井さんから一つ提案。
「晴天の中長時間座っているのは辛いと思うから、おじさんたちは座ります。みんなは座れるかな?」
そして、Salyu、一青窈の出番。
彼女たちは去年も3日間出ていることもあり、フェスの中心的存在。
特筆するのは一青窈。
前から環境問題に興味があったということもあり、ハナミズキの他に一曲新曲を。
「天道虫」というタイトルみたい。
「幸せになるために、小さな嘘をつくことにしました。世界があなたや私のためにあるのではなく、あなたや私が、世界のためにあると考えられたら」
そんなことを言っていました。
世界のために、それは、めぐりめぐって自分に帰ってくる」そんなメッセージなのかなぁって、僕は勝手にそう思いました。
リリースされるのが楽しみ。

その後、櫻井さんボーカル。Salyu、一青窈をひっさげ、「SOMEDAY」を熱唱。
実はこの曲よく知らないんだよなぁ。
けど、いい曲。
こういう曲を語り継ぐのもこのフェスのいいところ

つづいてポルノグラフィティ。
彼らのMCにはビックリ。
「自分たちも去年のフェスに出させたもらえて、いろんなことを考えた。けど、できないこともあった。けど今年も出させてもらえて、再び考えるきっかけに」
みたいなことを言っていた、気がする。違ったらごめんちゃいm( __ __ )m 。
けど、それも大切なことなんだなって。
一つの思いを、再び確認する。
そんな作業の一日になったらいいのかなって。
ライブも大盛り上がり!!
彼らのリズム、テンポに会場中ノリまくりでした。

そしてその勢いものまま、GAKU-MC登場!!
「手を出すな!」を桜井さんとコラボったんですけどね。
彼は本当に盛り上げるのが上手い!!
僕は結構最初っから歌って飛び跳ねてましたが、周りも本当に盛り上がった。
「オ、オ~、オ、オ、オ、オ。オ、オ、オ、オ、オ、オ、オゥオ!!」
あぁ叫んだ。楽しかった~~~~~!!
サッカーボールはこっちには飛んでこなくて残念だったけど。

そして次は忌野清志郎。
本人が体調不良で出られなかったのは残念。
けど、とっても素敵な楽曲でした。
伝わったものがありました。
「わかってもらえるさ」が好きだった。

そしてついに、ラスト。
つま恋の大自然をバックに、すばらしい歌を聞かせてもらえました。
これは2日目にアップしようかなぁ。

さて。bank band with great artistsが終わると、ついにBand act 「Mr.Children」登場
「櫻井」さんも「桜井」さんに変わって、出陣。

一曲目は「HERO」大好きな曲です。
去年これを歌って号泣した櫻井さんも記憶に新しいですが、思い入れの強い曲をここに入れて来るんだ~と思ってみておりました。
そして「名もなき詩」「ほころび」と続き、「彩り」が初登場。
「次のアルバムつくるにあたって、一区切りで焼肉を食べていたんです。そんな中で大きなテーマを贈ろうって話が出てたけど、なんとなくすっきり来なかった。その日はわからなかったけど、次の日朝起きたときにメロディが頭に浮かんで、そして、30分後には歌詞がついてきて、うわ~~~って。そしてすぐみんなを集めて。」
「すごーい大きなテーマじゃなくて、ちっちゃな、きっとCD聞いてる人もわからないようなチョッとした工夫。会社や家庭の日々にささやかな工夫を加えるだけで楽しくなるでしょ?そんなちっちゃな工夫が回りまわって、誰かの笑顔になったらいいなぁ」
そんな風に言っていたと思います。少なくとも僕はそう捕らえました。
僕も、自分の仕事に誇りを、多少なりとも持っています。大した腕じゃないけど。
そして、相手にすこしでも幸せな気持ちになってもらえたら。そんな風に思っています。
だからすごく共感できたかな。いい歌でした。
そして「ストレンジカメレオン」。テンポの超速いバージョンでした。会場中のりまくり!!
「終わりなき旅」いわずと知れた名曲。僕の浪人時代のバイブルです。
「箒星」この曲が聞きたくて聞きたくて。行きの車でなんどリピートしたか!!
最高でした。盛り上がったし。
Mr.Childrenの曲はすごくその時期の思い出にぶち当たるんだけど、この曲もそんな一曲になるんだろうなぁ。
♪悪いことばっかり見つけないで、あわてないでさがしていこう♪
そのとおり!
んで、ラストは「Sign」名曲です。
そして桜井さんやっちゃいました。
♪届いてくれたらいいな “僕”のわかんな・・・あぁあぁあぁぁ~~~~!!ごめん!!
やり直してくれました。超親切。
僕も今~とはうたえないっすよね。

ラストはみんな集まって、「to U」。そんなこんなで初日は終わり。
そして僕も眠いので、2日目はまた明日。
何はともあれ、非常に楽しい一日目でした☆
[PR]
by yamage1999 | 2006-07-18 00:29 | ap bank fes'06