やまげの日記


by yamage1999

お引越し

不動産に電話してみた。

まずは解約。今のマンションのね。
「もう次の人を探し始めるので、3月中には出て行ってもらいますよ」みたいな事を言われた。
なんかねぇ、他人にいわれて気づくってのも変な話だけど、もうこの部屋出て行くんだなぁ。
いろんな思い出の詰まった部屋だなぁと不思議な、なんとも言えない思いに駆られるね。

いろんな本を読んだ、いろんなCDを聞いた、いろんなDVDを観た。
いろんなゲームもしたし、いろんな料理をつくったし、いろんな筋トレもした。
そしていろんな人と飲み、いろんな話をして、いろんな仕事をして、いろんな夢を語った。
それは水泳のことだったり、水泳部のことだったり、
はたまた将来の仕事のことだったり、恋愛のことだったり、そして未来のことだったり・・・。
モラトリアムな学生時代の思い出が詰まった部屋だな。

こないだ俺の学生時代を彩った車ともお別れをしたけど、やっぱり不思議な思い。
こっから先の俺の人生で、あんなに充実した毎日ってあるだろうか?

この部屋自体はそんなに手の混んだことをしてあげた部屋じゃなかったけど、
個人的に一番好きな時間はビールを片手にのんびりMr.ChildrenのライブDVDを見てる時間が好きだったかなぁ。


その後、引越し先の不動産屋さんに電話してみた。
次の病院のそばで、あったかければ別にどんな部屋でもいいんだけどね。
けど、どうせだからいい部屋探しがしたいな。
時間のない中で、できるだけ。

札幌を離れることはとってもさびしいけど、逆に言えば新展開。
自分の中の新しい部分を発見するチャンス。
何やかやでこの1年を振り返ると、
「仕事が始まった、そしていろんなできることとできないことがわかって、そしてできることが増えてきてる。」
そういう充実にあふれてる。新しい自分を楽しんでる。

だからこそ、新天地の部屋もいい部屋を探したいな。
ほとんど帰らない我が家ではあっても、いい気持ちで過ごしたいもんな。
それが新しい「充実した毎日」の第一歩になりますように。

♪ゆけ 荒れ狂う海原の上 未来へと手を突き出して♪


さ、のんびり長々とブログかいてたら不動産屋さんからFAXが。
いろいろ検討してみますか~。
[PR]
by yamage1999 | 2006-01-21 15:13 | 戯言